ふくいDX超会議を開催しました!

本日の午後に開催した「ふくいDX超会議」。会場・オンライン合わせて130名を超える方にご参加いただきました。ご参加いただいたみなさま大変ありがとうございました。

 

3名の講師からの講演、当センターをはじめ福井県、日本政策金融公庫さんからの新年度の施策説明と、(所定の時間を15分ほど超過してしまったものの)、参考になった方も多かったのではないでしょうか。

 

ご紹介させていただいた新年度事業の詳細につきましては、4月以降にウェブ等で公表させていただきますので、ぜひご覧ください。

 

第1部 特別セミナー「ホリタ式 DXの始め方」

ふくいDX超会議のオープニングでは株式会社ホリタの堀田敏史社長に「ホリタ式 DXの始め方」をテーマにお話いただきました。

「文具店」から「エンターテインメントカンパニー」へという、ビジョンに掲げながら、そのための変革に対してどういうITをどう活用したかについて具体的な取り組み方を掲げながらわかりやすくお話いただきました。

大きくうなづきながら聞いている参加者が大変多く、大変参考になる内容だったのではないでしょうか。

 

第2部基調セミナー「DXはここから始めよう(DX人材の見つけ方、育て方)」

第2部では、当センターのDX戦略アドバイザーである伊本氏から「DXはここから始めよう(DX人材の見つけ方、育て方)」をテーマに基調セミナーをいただきました。基調セミナーでは、堀田社長の内容をしばしば取り上げながらDXの第一歩を分かりやすくお話しいただきました。

 

第3部基調セミナーでは、DXラボの定期相談員である栃川氏から「DX人材の育て方(OJT編)」をテーマにお話をいただきました。

栃川氏は、県内企業での実践事例を紹介しながら、システム開発を任せられるDX人材をどう育てるのか、新入社員を実際のプロジェクトをとおしてDX人材にまで成長していく過程をご紹介いただきました。

 

 

新年度の創業マネージャー(予定)も登場!

また、第2部の伊本氏のお話が終わった後、新年度からDXラボの相談マネージャーに就任する予定となっている吉田直哉氏から、就任にあたっての抱負をお話いただきました。吉田氏は4月1日からラボに常駐しますので、この機会にご紹介させていただけて良かったのではないかと思います。

 

新年度のDX推進関連事業もご紹介

そのほかにも、5名の方に県内企業に参考となるDX関連の支援事業についてご紹介いただきました。

 

ご紹介させていただいた新年度事業の詳細につきましては、4月以降にウェブ等で公表させていただきますので、ぜひご覧ください。