IoT・AI活用人材育成講座の5日目を開催しました

昨日に続き、7/22(木・祝)にIoT・AI活用人材育成講座の5日目を開催しました。

開催日は祝日でしたが、12名の受講者全員が講座に参加されました。

カリキュラム

1. メッセージング(続き・実習)

2. NoSQLデータベースの概要

3. MongoDBの操作(実習)

4. 分散処理

5. 効率化とは何か?

6. 戦略的データサイエンス

7. 人工知能の活用

8. 実習準備(Python基礎・実習)

9. 代表値の算出

10. 外れ値と欠損値の処理

11. 分散と標準偏差

12. 相関関係

講座内容

始めは4日目の続きで、メッセージ送信のプロトコルであるMQTTの学習や実習を行いました。

また、IoTで使われるデータベースの学習や実習を行いました。

さらに、データサイエンスとしてデータ解析の理論について学習や実習を行いました。

実習内容

本日はPCを使ったデータ処理の実習がメインとなりました。

・MQTTでパブリッシャー側とサブクライバー側を通信させ、メッセージのやり取りやLEDの点灯を行う実習

・MongoDBでデータの表示、値の検索、データの追加などを行う実習

・Jupyterでデータをグラフ化する実習

を通じて、受講者はデータの参照ややり取り、データの分析の手法を学んでいました。


あとがき

祝日かつ大変暑い日にも関わらず、受講された皆様大変お疲れ様でございました。

次回(6日目)の7月29日(木)が最終日となります。最後はディープラーニングです。

最終日もどうかよろしくお願い致します。