IoT・AI活用人材育成講座の4日目を開催しました

令和3年7月21日(水)に、「IoTシステム構築実習」という内容で、IoT・AI活用人材育成講座の4日目を開催しました。

本日も12名の受講者全員に受講いただきました。

カリキュラム

1. IoTシステムの設計

2. 無線通信

3. 携帯電話通信

4. Raspberry Piによる制御 (実習)

5. メッセージング

残りのカリキュラムは明日の5日目に持ち越しとなりました。

 

IoTに関係するインターネットのプロトコルや無線の電波干渉の知識なども扱われました。

実習の様子

実習では、まず入力装置も出力装置も付いていないRaspberry Pi 4をどうやって動かすのかを学ぶことができました。

次にシリアル接続でPCとRaspberry Piを接続し、以前にも使ったフルカラーLEDを赤・青・緑の3色に光らせる実習を行いました。

その後、「adafruit I/O」というプラットフォームを利用し、SSH接続でBlockからRaspberry Piを制御する実習を行いました。

受講者は実習を通じて、遠隔で機器を操作したり、他の機器からの制御で情報が連動する仕組みを学習していました。


あとがき

本日は大変暑い中、講座にお越し下さった受講者の皆様ありがとうございました。

明日は祝日ですが、本講座の5日目を開催させていただきます。どうかよろしくお願い致します。