IoT・AI活用人材育成講座の3日目を開催しました

昨日に引き続き、7/13(火)にIoT・AI活用人材育成講座の3日目を開催しました。

本日も12名の受講者全員が講座に参加されました。

カリキュラム

1. 距離、物体、遮蔽の検知(実習)

2. フルカラーLEDの点滅(実習、早く進んだ方のみ)

3. 地磁気センサーとGPS

4. DCモーターの制御

5. モータードライバによる制御(実習)

6. ラジコンサーボの制御(実習)

7. ステッピングモータの制御(実習)

8. M2M通信

9. ロボットと機械制御

講座内容

昨日に引き続き、Raspberry Pi Picoを用いての実習がメインでした。

特にモータードライバの制御では、Raspberry Pi Picoとモータードライバを繋いでモーターを制御することで、実際に目の前のモーターの正転や停止を制御できていました。

またGPSの講義では、普段スマートフォンのマップアプリ等でよく聞く技術のため、少し前は個人情報を保護する目的で妨害されていたという説明に驚かれていました。

実習風景

ハンズオン形式の実習で、自分で手を動かして回路を組んだり、プログラムを書いたりしながら、機器を動かす実習を行いました。

Raspberry Pi Picoと機器との回路の組み方や、プログラムのコンパイル等に少し慣れてきた様子で、全ての実習を完了した受講者が非常に多かったです。


あとがき

本日は産業情報センター全体の停電というトラブルもあり、大変申し訳ございませんでした。

次回(4日目)は7月21日(水)です。次は実践的なIoTシステム構築の実習にいよいよ入っていきます。次回もどうかよろしくお願い致します。