IoT・AI活用人材育成講座の2日目を開催しました

令和3年7月12日(月)に、IoT・AI活用人材育成講座の2日目を実施しました。

1日目と同じく12名の受講者の方に受講いただきました。

2日目のカリキュラム

1. センシングの基礎

2. 温度センサーによる温度計測(実習)

3. 湿度センサーによる湿度計測(実習)

4. 照度センサーによる明るさ計測(実習)

5. OLEDディスプレイへの文字表示(実習)

6. 加速度センサー(実習)

7. 圧力センサー(実習)

8. マイクによる音の検知(実習)

「距離、物体、遮蔽の検知」と「地磁気センサーとGPS」は3日目へ持ち越しとなりました。

講座内容

本日は「Raspberry Pi Pico」を用いての実習がメインでした。

各種センサーによる測定では、測定の仕組みや回路の組み方、プログラムの基礎知識も同時に学びながら、様々なセンシングをできたことや、OLEDディスプレイに文字を表示できたことに、受講者は手応えを感じていたようでした。


担当講師

講座2日目はメディアスケッチ株式会社 CTOの江崎講師にご担当いただきました。

江崎講師からは、「本日は機材のトラブルが多く申し訳なかった。それでも本日到達したい地点までは進めた。福井での講座はやはり東京などと比べると受講者のレベルが高い。」と、1日目の伊本先生同様、福井の受講者のレベルの高さをうかがわせる発言をいただきました。

あとがき

本日は朝から大雨で足元の悪い中、受講者の皆様お疲れさまでした。

明日も実習メインの講座となりますが、どうか宜しくお願い致します。