IoT・AI活用人材育成講座が開講しました

令和3年7月1日(木)に、IoT・AI活用人材育成講座が今年度も開講しました。当初予定人数の10名を超える、12名の方が講座を受講されました。

担当講師

講座の1日目は、メディアスケッチ株式会社  代表取締役  兼  ふくい産業支援センター  DX戦略アドバイザーの伊本  貴士 氏にご担当いただきました。伊本先生はIoT技術コンサルタントとして様々な企業の指導を行い、専門家としてテレビ出演や著書のご経験を多数お持ちです。

講座内容

1日目の講座では、

1. 経営戦略(DX)とIoT

2. プロジェクト管理と支援策

3. 世界動向とプロセスイノベーション

4. スマートシティと標準化

5. IoT関連の法律

6. 製品開発

7. Arduinoの構成と動作確認(Raspberry pi Pico実習)

8. IoTのセキュリティ

上記を講義・実習していただきました。

1日目は実習の前に基本的な考え方を理解するため、講義が多めの講座となりました。

実習

1日目の講座では、最後の方に「Raspberry pi Pico」というマイクロコントローラを使った実習を行いました。

実習を通じて、

・Raspberry pi PicoのLEDを点灯させる(プログラムのコンパイルと実行)

・LEDを点滅させ、点滅周期を変更する(プログラムの簡単な変更)

を受講者が体験することができました。

受講者は自分で機器を動かしたり、自分で変更した通りに動作が変更することに驚いたり、手応えを感じている様子でした。

※時間の都合上、フルカラーLEDを使った実習は次回(2日目)に実施することになりました。


あとがき

伊本先生と講座の受講者の皆様、1日目の講座は大変ありがとうございました。

また、新型コロナウイルスの影響で、あまり多くの受講者をお受付けすることができず、お申込みいただいたのにお断りさせていただいた方が複数おられます。お申込みいただいたのに受講できなかった方々は大変申し訳ございませんでした。

本講座は全6日間あり、次回(2日目)は7月12日(月)になります。

次回以降もまた本ブログにてご報告させていただく予定です。